育児・保育(0~6歳) おもちゃ・知育玩具 習い事・家庭学習(幼児)

こどもちゃれんじ・ひらがななぞりんパッド使用感【写真多数】

2021年4月22日

ひろがななぞりんパッド(こどもちゃれんじ・すてっぷのエデュトイ)

こんにちは、とはのです。

今回はこどもちゃれんじ・すてっぷ(年中)の『ひらがななぞりんパッド』について、お伝えしたいと思います。

こどもちゃれんじを継続(一回退会→入会)した原因にもなった、この知育玩具。

  • なぞりんパッドはいつもらえるか
  • どんな特徴があるのか
  • 子供の反応や様子
  • 大人からみた感想

などをお伝えしたいと思います。

「ひらがななぞりんパッド」はいつもらえる?

こどもちゃれんじ ほっぷ(年中)の「ひらがななぞりんパッド」

ひらがななぞりんパッドは、こどもちゃれんじ・すてっぷ(年中)のエデュトイです。
エデュトイは知育玩具のことです

すてっぷ4月号~10月号までの間に入会した人に送られます。

ただし、途中入会の場合は、それまでに配布されていたカード(なぞりんパッドに差し込むと遊べるゲームが増える)を受け取ることはできません。

たとえば6月号で入会した場合は、なぞりんパッドをもらうことができますが、4月・5月でついてきたあそびカードはもらうことができなくなります。

「ひらがななぞりんパッド」の特徴・使用感

こどもちゃれんじのエデュトイは、基本子供ひとりでも使えるような設計にしてあります。

この「ひらがななぞりんパッド」も同様。
たとえば、音声や点滅で文字の書き始めを教えることによって、子供が取り組みやすいようになっています。

また、練習した文字がどれか確認することができるので、練習もれがありません。

なぞりんパッドは書いている文字がわかる

書いた文字が表示されている様子

そのほか代表的な機能は以下のとおりです。

ひらがなを書くほど成長するキャラクター

「ひらがななぞりんパッド」には登場する「もこ」というキャラクターがいます。

「もこ」は、ひらがなを食べると成長します。
この「ひらがなを食べると成長する」というキャッチフレーズ(?)を見たおかげで、子供は興味津々。

もこが遊ぶ様子

「もこ」が遊んでいる様子

「もこ」を成長させたい目的で、こどもちゃれんじを再加入したといっても過言ではありません(本当に)。

「ひらがな たべたいな~」と甘えるもこ。
もこを成長させるために、一生懸命ひらがなを書く子供。きれいな字を書くと喜ぶので、熱も入ります。

人気キャラクターから手紙が届く

定期的にキャラクターから手紙が届きます。
子供でも負担がないように短い文章ですが、やはり自分宛てにお手紙がくるのは嬉しいようです。

お手紙をくれたキャラクターがわかる

お手紙をくれたキャラクターは、背景が黒で表示

また、子供が返事を書くこともできます。
「ひらがなを覚えるために文字を書く」よりも、「人にメッセージを伝えたいために文字を書く」ほうが真剣度は増しますよね。

手紙は親から子供へ、子供から親へ届けることも可能です。
子供は親にメッセージを送ることができるのが嬉しいらしく、一文字一文字選んではなぞり、選んではなぞりをくり返していました。

毎月のカードを差し込むことによって新しいゲームが登場

ひらがななぞりんパッドにはカード差込口があります。

なぞりんパッドの上部の差込口

なぞりんパッドの上部にある差込口

ここに毎月ついてくるカードを差し込むと、新しいゲームができます。
(ちなみにカードがない状態でも、迷路・メール・もこのお世話といった最低限のゲームはできます)

4月号は海のカード。
3種類でてくる海の生物がどの名前をあてたり、魚の名前を書いたりして学んでいました。

差込口にカードを差し込む

カードを差し込んだときの様子

ちなみに子供は魚の名前をあまり知らなかったので、しょっちゅう「どれがひらめー?」など聞いてきていました。

使用感・大人からみた感想

「さすが、こどもちゃれんじ」というべきか、子供が興味をもつツボをおさえているというのが正直な感想。

正直なぞりんパッドのように、文字を書いて遊べるおもちゃは他にもあります。
しかもカラーで遊べる内容もたくさんあるので、それで十分ではと思う気もないわけではありません。

しかし、定期的に新しいコンテンツ(勉強ゲーム)が増えることや、なぞりんパッドを使いながら取り組むワークをセットにさせることで、継続的な使用を促す仕組みになっています

これはなぞりんパッドだけでなく、年少の「はてなくん」や年長の「かきじゅんナビ」でも同じことがいえます。

あわせて読みたい
こどもちゃれんじ ほっぷのはてなくんについて
こどもちゃれんじ ほっぷ。3歳の知育玩具・はてなくんで喜ぶ

ベネッセが展開する家庭学習教材の「こどもちゃれんじ」。 0歳~6歳までが入会できるとして、保育園児のわが家ではありがたい存在になっています。 下の子は年少コース ...

続きを見る

あわせて読みたい
こどもちゃれんじ じゃんぷ「かきじゅんナビ」がすごい理由
こどもちゃれんじ じゃんぷの知育玩具◎かきじゅんナビがすごい

こんにちは、とはのです。 今回は年長児の家庭学習についてお伝えしたいと思います。 この子供、それまで家庭学習はまったくおこなっていませんでした。 そこで「こども ...

続きを見る

 

多少の不満はあるが、知育玩具としてはまずまず

なぞりんパッドのホーム画面

なぞりんパッドのホーム画面アイコン

  • 画面が小さい
  • 画面が白黒
  • 画面が見づらい
  • タッチ判定が厳しい
  • 操作がわかりづらい

こうした多少の不満はあるものの、「もうちょっとここがこうしてくれたらなー」レベルの不満です。

あの値段で、ほかの教材もついてくることを考慮すれば、知育玩具としてはまずまず。
むしろ優秀かもしれません。

とくにひらがなの学習は小学1年生まで続きます。
1年生は字のバランスも赤が入ることが多いので、ここでしっかりと直しておくと後々良いかもしれません

女性アイコン(通常)
小学校低学年の上の子も夢中になっていました

こどもちゃれんじは賛否両論ありますが、実際1年続けて感じたことは「はじめて家庭学習をはじめるお子さん・ご家庭には有益」だと感じています。
また、ほかの通信でうまくいかなかった、本屋などで学習教材を買ったがいまいち、という方も試してみるのもおすすめです。

女性アイコン(うーん)
こどもちゃれんじに一点不満をいえば、問題量や難易度に物足りなさが出てくる点です

実際にわが家では過去、物足りなさからキッズワークプラス(+545円/月)でワークを追加しました。
子供が学習に慣れてきた時点で、ほかの教材を併用したり、通信を切り替えたりするなど、子供のレベルに合わせて環境を変えてあげてみてくださいね。

あわせて読みたい
年中の家庭学習/通信は、がんばる舎とこどもちゃれんじに決定
年中はがんばる舎とこどもちゃれんじ すてっぷ/幼児の家庭学習

こんにちは、とはのです。 今回は年中の家庭学習についてお伝えしたいと思います。 以前さまざまな家庭学習についてお伝えしましたが、その際、年少の子は「こどもちゃれ ...

続きを見る


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上です。お読みいただきありがとうございました。

最近時間がとれず更新が滞っていますが、いくつかネタはあるので時間を見つけて進めていきたいと思います。
以下は一記事として書くにはいろいろと難しいこと、ボツネタ、後日しっかりとまとめた記事化予定のことなどつぶやく供養コーナーです。。

つぶやき

2022.12.7

やはり都心に通勤圏内を持つ地域であれば、中学受験を視野に入れる世帯も多いようで。
駅チカの大手塾など、入塾時期には小学3・4年生と保護者が入り口をあふれるほど埋め尽くしていることが毎年恒例行事になっている。
子供の保育園や小学校も、もちろんその傾向は強く。保育園では半数の子が公文もしくはドラキッズなどに通わせているようです。

ただ、小学校受験は考えていなそうで、あくまで入学後に勉強力を上げておく意味合いが強いような印象。
塾に通わせていなくても、わが家のように通信や市販教材を取り入れた勉強はおこなっている気はします。

こういう地域にいると、中学受験=塾に入って当然の意識が自然と刷り込まれているような気もします。
塾に入っていると一定のレベルが保証される気になるんですよね。
塾に頼らず家の学習のみ(通信含む)で中学受験を目指す世帯のブログなどをみると、幼少期からの力の入れようがわが家とはレベルも違うし。
わが家はどう進んでいくのか、未だ手探り状態です。

-育児・保育(0~6歳), おもちゃ・知育玩具, 習い事・家庭学習(幼児)
-, , , ,

© 2022 とはのーとブログ