おもちゃ・知育玩具 習い事・家庭学習 育児・保育(0~6歳)

こどもちゃれんじ ほっぷ。3歳の知育玩具・はてなくんで喜ぶ

2020年5月9日

こどもちゃれんじ ほっぷのはてなくんについて

ベネッセが展開する家庭学習教材の「こどもちゃれんじ」。

0歳~6歳までが入会できるとして、保育園児のわが家ではありがたい存在になっています。

下の子は年少コースの「こどもちゃれんじ ほっぷ」から入会したのですが、今回そこについてきた知育玩具(エデュトイ)の「はてなくん」について、お伝えしたいと思います。

女性アイコン(通常)
エデュトイとは、こどもちゃれんじについてくる、学習用のおもちゃ。知育玩具的な役目を持っています。

今回まとめたこと

  • はてなくんについて(機能、何月号についてくるか)
  • はてなくんの機能・遊び方(写真多め)

「音声たっちぺん はてなくん」について

「音声たっちぺん はてなくん」(以降、はてなくん)は、「こどもちゃれんじ ほっぷ(3~4歳児・年少コース)」についてくる知育玩具です。

はてなくんの基本情報

はてなくんの後ろ(後頭部)にセンサーがあり、そこで指定の場所をタッチすると、はてなくんが話し出してくれます。
はてなくんの総音声数は約2,700語。

 

初登場はほっぷの4月号

はてなくんが話すのは、大きく分けて以下の3つ。

  • ワーク(ひらがな・かずぶっく)の問題(ゲーム)の読み上げ
  • 正誤の判定
  • スペシャル問題
女性アイコン(通常)
これらの機能については、のちほど詳しくお伝えします。

はてなくんは、3歳児・年少コース「ほっぷ」の何月号でもらえる?

はてなくんは、こどもちゃれんじ ほっぷの4月号~7月号でもらえる可能性があります。

ポイント

4月号~7月号までは、はてなくんと連動する「ひらがな・かずブック」が毎号送られてきます。
例1)4月号から入会すれば、「4月号のひらがな・かずぶっく」と共に「はてなくん」が届き、5月号以降は「ひらがな・かずブック」のみが送られてきます。
例2)5月号から入会すれば、「5月号のひらがな・かずぶっく」と共に「はてなくん」が届き、6月号以降は「ひらがな・かずブック」のみが送られてきます。

はてなくんを使うなら、早めの入会がおすすめ

7月までに入会すれば「はてなくん」が手に入りますが、入会以前の「ひらがな・かずブック」は手に入れることができません。

せっかく「はてなくん」があるならば、ワークブックはたくさん持っていたほうが楽しいし、言葉も覚えるのでおすすめです。

女性アイコン(うーん)
7月入会で「はてなくん」が使えるのが「7月号のひらがな・かずブック」のみであれば、もったいないなと感じます

こどもちゃれんじ ほっぷの「はてなくん」。機能と知育玩具として満足な理由

ほっぷの5月号でも遊べる

3歳児が楽しむ・知育玩具の「はてなくん」と毎号届くブック

さきほどもお伝えしましたが、はてなくんの主な機能は以下の3つです。

  1. ワークを通した問題(ゲーム)の読み上げ
  2. 豊富な言語・音声数
  3. スペシャル問題

順にどんな内容かをお伝えします。

はてなくん機能1:ワークを通した問題の読み上げ・正誤の判定

基本は「ひらがな・かずぶっく」の内容に沿って、言葉を話してくれます。(それ以外でも反応してくれることもあります)

たとえば「ひらがな・かずぶっく」には以下のような問題が載っています。

レストラン屋さんでの問題(ワーク)

step
1
お料理をお客さんに届けよう

問題には「りょうりや のみものを ちゅうもんした おきゃくさんに とどけよう」とあります。

はてなくんで遊ぶ例

見開きの問題で、左ページにはコックさんとお料理が並んだ絵が描かれている

くまのコックさんの前にお料理が並んでいるので、はてなくんでタッチするよう書かれています。

step
2
目的の料理をはてなくんで示す

はてなくんを絵のそばへ

はてなくんを絵のそばへ移動

はてなくんの後ろにはセンサーがついています。

絵をその部分でタッチ

はてなくんの後頭部をあてる

はてなくんの後頭部を当てよう

step
3
はてなくんが話し出す

はてなくんが喋りだす

はてなくんが喋りだします

はてなくんが問題を喋り始めます。
ここでは、たとえば「○番のテーブルに持っていって」といった指示をでます。

step
4
答えとなるテーブルを、はてなくんで示す

問題の答えとなるテーブルへ

右ページには番号が描かれたテーブルとお客さんが座っている絵が描かれている

右ページに描かれている絵の中から、はてなくんが指示した番号のテーブルを探します。

正解するとお客さんが喜んでくれる

該当するテーブルを、はてなくんでタッチ

番号をはてなくんでタッチすると、正誤の判定をしてくれます。

正解であれば、お客さんの喜んだ声が出てきますが、不正解であれば「ちがうよ~」と話してくれます。

→ こどもちゃれんじ 公式サイトへ

こどもちゃれんじ

問題の難易度は?3歳児にピッタリの内容

難易度は年齢にあったもので、3歳児にはちょうど良いです。
まだひらがなを読むことが難しい子や、問題の解き方がわからない子でも、数回親とやればすぐに慣れます。

また、問題とはいえ、ゲームのような感覚で楽しめるので、勉強時間以外もはてなくんを出して遊んでくれるはず。

ポイント

はてなくんは自然とひらがなに触れてもらうことを目的とした知育玩具なので、ちゃんとその目的は達成しているのかなと感じます。

はてなくん機能2:豊富な言語・音声数

はてなくんの総音声数は約2,700語。

問題以外のところにもメッセージが隠されていて、「さすがにここは話さないかなー」と思ったところも、はてなくんでタッチすると言葉が出てくることがあります。

女の子アイコン(通常)
ちょっとした宝探しみたいでたのしい
(ちょっと片言ですが)子供の名前も登録できます
女性アイコン(通常)

音量調節も可能

はてなくんの音量も変更できる

表紙に音の大きさ調整ができるマークがある

5段階で調整できます。

希望の音量をはてなくんでタッチすればOK。

はてなくん機能3:スペシャル問題

はてなくんでしばらく遊んでいると、はてなくんの胸元が光りだし、「スペシャル問題」が発生します。

スペシャル問題は、はてなくんが出題してくれます。
答えは「ひらがな・かずぶっく」内のどこかにあり、いろいろな人をタッチするとヒントを出してくれます。

女の子アイコン(笑顔)
はてなくんのスペシャル問題出すために、問題たくさん解くー!

スペシャル問題を出すために、同じ問題をくり返したり、はてなくんでいろいろタッチしたり。

ちゃんと飽きさせない工夫をしているのも、おすすめポイントですね
女性アイコン(通常)

3歳児の知育玩具としても優秀「はてなくん」

じつははてなくんが来る数か月前に、某キャラクターのおもちゃ(知育玩具)を買いました。

「子供が喜ぶおもちゃ的なものが良いけれど、せっかくだし、なんらかの学びがあるものが良い」と選んだそれは、決められた場所をタッチするとことばやマナーなどいろいろ教えてくれるというものでした。

女性アイコン(うーん)
しかし、たった1日で飽きました。(4000~5000円くらいはしたのに…)

理由はタッチセンサーが悪い、問題もいまいちなど、いろいろと使いづらかったからです。

そんなわけで、はてなくんもそこまで期待していなかったのですが、紹介映像で期待値がすこしあがり、そして手にとって良さを実感

期待値が高まった映像

微妙な知育玩具を買うよりか、「はてなくん」のほうがずっと良かったと思っています。
(某キャラクターのおもちゃは、いまだに手にとってくれず後悔のまま…)

また、こどもちゃれんじ ほっぷでは、はてなくん以外にも知育玩具(エデュトイ)がついてくるので、そちらでも遊べるのでおすすめです。
(ドーナツ屋さんや、しまじろうやみみりんのおもちゃで、おままごとして遊んでいます)

それらについては、また機会があれば触れていきたいと思います。

→ こどもちゃれんじ 公式サイトへ

こどもちゃれんじ

「こどもちゃれんじ」関連の記事一覧ページへ(クリック)


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上となります。お読みいただいて、ありがとうございました。

ここから下は最近注目されてきている記事の紹介です。
女性アイコン(驚き)
赤ちゃん・子供に安全のお風呂マットの記事は一番人気。また、時期的に出張撮影や保育園のアウター服に関する記事にも注目が集まっています

-おもちゃ・知育玩具, 習い事・家庭学習, 育児・保育(0~6歳)
-, , , , ,

© 2020 とはのーと