エンタメ

【赤ちゃんや子供向け】知育・歌の安心おすすめYouTube

専業主婦(主夫)でも、共働き世帯でも、どちらも慌ただしい毎日が繰り広げられていると思います。

ご飯の用意をしたいのに、子供から手が離せない。

ほんの一瞬でも、他のことに集中してほしい。

そんなときに助かったのがYouTube動画。

それまで、YouTubeを子供に見せること一種抵抗を感じていました。
しかし、夕飯の準備をしているときなど、どうしても教育番組のビデオをくり返し見せたり、テレビに頼ったりすることも多く、「テレビを見せるのとYouTube見せるのと、どうちがうの?」と気づきました。

要はYouTubeであれテレビであれ、適度な量であれば問題ないんです。

今回はそんなYouTubeのメリットと、おすすめできる番組を紹介します。

おすすめ度ナンバーワン! BabyBus(ベビーバス)

BabyBus(ベビーバス)は、本当に毎日お世話になっています。

子育て家庭の強い味方。

パンダが主役の、歌もキャラクターもかわいいYouTube動画です。

BabyBus(ベビーバス)の内容

内容は歌がメインのものと、ストーリー仕立てのものがあります。

「地震のときは、◯◯しちゃダメ」「野菜もちゃんと食べよう」など、
子供に伝えたい内容の歌やストーリーも多くあり、自然と子供に良いこと・悪いことを教えてくれます。

最近はネコ家族の出番が多いようで、
子ネコたちが子供ならではのイタズラをして、パパネコやママネコが歌いながら注意をしてくれます。

イラストも声もかわいいので、子供も最後まで飽きることなく見ることができます。

公式YouTubeのページを見ると、対象年齢は2歳〜5歳対象のようですが、
歌が好きな0歳〜1歳のお子さんでも、楽しんで見ることができます

いくつかの歌やストーリーをまとめた動画も多くあり、
おかげで20分以上、家事に没頭できることも少なくありません。

英語や中国語バージョンもあり

BabyBus(ベビーバス)は、英語や中国語バージョンでも展開しています。

マザーグースの曲も多く、字幕もあるので、英語の歌を探している人にもおすすめ。

BabyBus(ベビーバス)の更新頻度

BabyBusは毎日なにかしら更新されています。
それが本当に助かるし、おすすめできる理由のひとつ。

おかげで、飽きることなく見ることができます。

▼チャンネルページ
https://www.youtube.com/channel/UCwYFFFgr4wl5Oby8gBbAZzg/feature

ピンクのキツネと、かわいいサメがおすすめ【ピンキッツ】

構成がBabyBusにすこし似ている雰囲気のピンキッツ。こちらもかわいい動画ばかりです。

ピンキッツの内容

とくに「ちびザメ」を中心にした歌が多く、キャラクターデザインもかわいいです。
女の子には、お姫様のお歌もおすすめ。

ストーリー性のある動画もありますが、こちらは3歳以上のお子さんが楽しめるかな?
2歳以下のお子さんは歌がメインのものが良いでしょう

たまにまとめ動画などがあり、60分以上の動画もいくつかあるのも、子育て家庭には嬉しいポイントです。

ピンキッツも英語の歌が豊富

ピンキッツもBabyBus同様、英語チャンネルがあります。
また、日本語チャンネルでも、時折英語の歌だけを配信することもあります。

ピンキッツの更新頻度

更新頻度は2日に1回が多いです。
上に書いたとおり、時折英語の歌だけの更新の時もあります。

▼チャンネルページ
https://www.youtube.com/channel/UCXt0PoqhaglDKov1JbIPFEg

サブとしておすすめ【Super Simple 日本語】

歌が中心のかわいいYouTube動画があります。BabyBusやピンキッツを見飽きてしまったときなどに重宝。

長い動画もいくつかあります。

BabyBusやピンキッツ同様、数やグーチョキパーを教える歌、色を教える歌など、いろいろあるので楽しめますよ。

更新頻度が上記2サイトに比べてゆっくりなのが、すこし残念ですね。

▼チャンネルページ
https://www.youtube.com/user/supersimplejapanese

英語の歌も豊富

「Super Simple 日本語」という名前からもわかるとおり、もともと「Super Simple Songs – Kids Songs」という英語サイトがあり、そのあと日本語バージョンのチャンネルができたようです。

なので、もしかしたら英語チャンネルであれば、更新頻度が高い(?)かもしれませんね。

▼チャンネルページ
https://www.youtube.com/user/SuperSimpleSongs

ゆるかわなキャラクターが多い【東京ハイジ】

日本人の姉妹が運営されているサイト。

可愛いイラストと歌声に癒やされること間違いなし。子供だけでなく、大人も楽しめる動画です。企業の製品用の歌も多いですが、宣伝を押し付けられている印象はしません。

COOP(生協)の「おやさいたべてちょ!」や、明治とタッグを組んだ「モッツァレラせいじん」など、中毒性があるかも。

ただ、本数も少なめで、更新頻度がかなりレアなのが寂しい……。

▼チャンネルページ
https://www.youtube.com/user/tokioimoheidi

YouTube動画を見る時に注意すること

YouTube動画のなかには違法性の高いものも多くあるようです。

一見子供向きかと思う動画でも、途中いきなり暴力性・違法性の高い動画に切り替わるなど、悪意のある番組もあるようなので、子供と一緒に見るときは、信頼性がある動画を見ると良いですね。

また、YouTube動画やテレビだけに子育てを任せきりにならないよう、家事と小休憩がすんだら、ぜひお子さんと遊んであげてください。一緒に見ながら、踊ったり歌ったりするのも喜んでくれますよ。

YouTube動画をおすすめする理由

テレビを見る子供冒頭にも書きましたが、YouTube動画やテレビを、子供にずっと見せるのは気がひける……などと思うひともいるかもしれません。まずはYouTube動画をおすすめする理由を簡単にお伝えします。

子育て&教育に役立つ動画が多い

優良な動画が多数あります。色や数を教えてくれるもの、安全を教えてくれるものなど、かわいいキャラクターが歌って教えてくれるものもあり、子供が楽しく学ぶのに役立ちます。

更新性が高い、見たいものを選べる

教育番組だと一定期間で再放送や、番組内で同じ曲をなんどもくり返すことが多く、本当に真新しいのはごく一部といったことも。

番組の作りは良くても、更新性が少ないと子供が飽きてしまうのですが、YouTubeだとそのリスクが少ないです。

いくつか番組を登録しておけば、たとえいつも見ているものに更新がなかったとしても、他の番組が更新されている可能性が高く、見ているほうを飽きさせません。

また、以下もメリットとして挙げられます。

  • 選べる動画が膨大
  • 見たいと思っているテーマの動画を簡単に選び出し、すぐに再生できる
  • 映像はYouTube上(ネット上)にあるため、録画機器の容量を気にしなくて良い

今回紹介したのは、YouTubeのなかでもとくにおすすめできるものです。
どの番組を見て良いかわからない方は、いちど試してみてください。

YouTube(ユーチューブ)動画を見るときは、テレビを使うと楽

テレビにリモコンを向ける人
YouTube動画を見るときは、スマホやタブレットではなく、できればテレビがおすすめです。

スマホやタブレットだと、目が近すぎることと、誤操作ですぐに画面が切り替わることがあります。
また、スマホで見れるとわかると、外出先でも見たがるので困ってしまうことに……。

テレビでインターネット(YouTube)が見れるように設定する製品も多いので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

わたしが家で試している方法

ちなみに、わたしはAmazon Prime(アマゾン プライム)に入っていたので、Fire TV stick買って、それで操作していました。インターネット接続 → YouTubeを視聴しています。

ほかにもっと良い方法があるのかはわかりませんが、Amazon Primeに入っている人ならこの方法が楽だしおすすめです。

(インターネット環境がある実家に帰省するときも、Fire TV stickを持っていけば、帰省先で見れるし助かっています)

\子供の年齢に合わせた知育玩具をレンタル/
【飽きさせない・無駄にさせないサービス登場】