保育園 知ること・情報 習い事・家庭学習 育児・保育(0~6歳)

こどもちゃれんじ資料請求→中身と入会の話。決め手は子供。

2020年3月30日

こどもちゃれんじの資料請求

https://tohano.com

こんにちは、とはのです。

わたしの子供は保育園児なのですが、今回はその子供が「こどもちゃれんじ」に入会したときの話をしたいと思います。

今回まとめたこと

  • そもそもなぜ家庭学習を始めようと思ったのか
  • ほかの家庭教材・通信も比較した結果、なぜ「こどもちゃれんじ」にしたのか
  • 資料請求から入会までの動き
  • 入会前・後で気になったこと。調べたこと。

もし気になる項目があれば、参考にしてみてくださいね。

保育園児が家庭学習を始めようと思ったきっかけ

子供が勉強する様子

わが家の子供は保育園児。

年長に近づくにつれ、小学校のことも頭によぎります。

  • 家庭学習の習慣つけていないけれど、平気かな。
  • ひらがな・カタカナとかしっかり教えていない
  • 時計の読み方も教えないと…。

なにかしないといけないものの、行動せずにいる日々。

また、くもんやドラキッズなど幼児用の塾もありましたが、正直通わせる時間もお金もないし、もしあるなら別のものを習わしたいと思っていました。

見つけたのが、家庭学習の通信教材

そして思いついたのが、家庭学習用の通信教材。

「こどもちゃれんじ」などは知っている程度の知識だったので、すぐにどんな内容か、ほかにサービスがあるか調べ直すことに。

そして、こどもちゃれんじ・まなびwith・Z会幼児コース・幼児ポピーの4つに絞り込み、再検討(その時の情報をまとめたものは、別記事へ)

あわせて読みたい
学習する子供
主要4社・幼児の自宅&家庭学習。通信教育の比較と本音

子供が保育園に通っている場合、習い事は週末しか選べません。 平日でも通えなくはないかもしれませんが、子供も親も疲弊してしまいそうなので、極力避けたいところ。 仕 ...

続きを見る

子供の意見を聞く

それぞれ特色あるサービスで、どれが良いか迷うところ。

ただ、なんとなく年間の内容とエデュトイがたくさんある「こどもちゃれんじ」に惹かれます。

女性アイコン(通常)
しかも内容の割に、料金も意外に安いんですよねー

子供にそれぞれのサイトや映像を見せる

子供の意見も聞こうと、子供にサイトを見せながら、こんなのが来るかもよ。と伝えてみました。

正直、サイトづくりにも力を入れている(お金をかけているともいう)のは、こどもちゃれんじ。

女性アイコン(笑顔)
年齢ごとのページづくりもしっかりしているし、それぞれ動画もちゃんと作っているので、期待値が高まります。

こどもちゃれんじ

そんなわけで、子供も

女の子アイコン(通常)
しまじろう!これくるの?ほしい!

と大はしゃぎ。

満面の笑みの女の子

一応ほかのサイトや映像も見せましたが、こどもちゃれんじほどのはしゃぎっぷりはありませんでした。(オモチャぽいものがあったほうが、そりゃ嬉しいですもんね…)

こどもちゃれんじを資料請求。中身の詳細

しかしながら、一応しっかりと資料を読みたいと思い、資料請求してみることに。

資料請求後、およそ一週間で到着

資料請求をしたのは、平日の昼間。

その後、ちょうど一週間で資料が到着。

こどもちゃれんじの資料の中身

『ちゃれんじ じゃんぷ(年長クラス)』の資料

たとえば、こちらは「ちゃれんじ じゃんぷ」(年長クラス)4月号前の資料です。

資料請求の中身

こどもちゃれんじの資料の中身は、ざっくり書くと

  • 学年に合わせた資料、DVD
  • ワーク問題
  • エデュトイのイメージおもちゃ(紙)
  • ささやかなプレゼント

学年に合わせた資料、DVDの内容

大体どの学年も

  1. 「○月号ではこんなことが学べます」と詳しく書かれたチラシ
  2. 入会キャンペーンのチラシ
  3. 資料請求した年度の講座紹介パンフレット(全学年の年間スケジュール予定や、サービスに関することが詳しく書かれている)
  4. 今後送付予定のエデュトイやワークに沿った内容のDVD

などが入っています。

また、年長クラスの「こどもちゃれんじ じゃんぷ」であれば、小学校に進級するにあたり知っておきたい小学校のこと(小学校準備冊子)なども付いてきます。

ワーク問題

ワーク問題は学年によってさまざまですが、基本的に「キッズワーク」ともう一冊ついてきます(乳児クラスはこの限りではありません)。

たとえば、年長クラスの「こどもちゃれんじ じゃんぷ」なら「思考力ぐんぐん」。
年少クラスの「こどもちゃれんじ ほっぷ」なら「ひらがな かず ブック」がついてきます。

問題自体は本当に「おためし」で数問のみ。あくまで参考にする程度の量です。

そのほか

エデュトイを模した紙のおもちゃもついてきます。

こどもちゃれんじ ほっぷの資料の中身

『こどもちゃれんじ ほっぷ』の資料。右下にあるのはエデュトイを模した紙のおもちゃ

実際くるのはプラスチック製品ですが、イメージしてもらうのに良いですね。

ポイント

よく子供向け雑誌で、すでに製品化されているおもちゃを、紙で模したものを付録としてつけていることが多いですが、あれと一緒ですね。
(前もって遊んでもらい、夢中になれば耐久性・高機能の正規品を買ってもらう流れ)

壊れやすい紙製品でしたが、すでにこどもちゃれんじの公式HPやYoutubeで見ていたエデュトイがきたみたいで、子供は夢中になっていました。

プレゼントは乳児だとおくるみなどもらえるようですが、幼児クラスだとループタオルとか、ささやかなプレゼントなケースが多いです(プレゼント目的で資料請求するのは、おすすめしません。)

「こどもちゃれんじ じゃんぷ」の問題レベル

悩むママのイメージ

改めて資料を見て、思ったこと。

「キッズワーク」…標準的なコース(総合コース)についてくるワーク問題。
子供には少し簡単かな?といった印象。

「思考力ぐんぐん」…「こどもちゃれんじ じゃんぷ」(年長クラス)と「こどもちゃれんじ すてっぷ」(年中クラス)で選ぶことができる「思考力特化コース」のワーク問題。
子供には少し難しかったですが、ちゃんと大人が子供に指導できるような解説が付いているので、それを使って子供にしっかり教えることができる。子供もそれを聞くと、納得できるレベル。

女性アイコン(うーん)
正直、大人的には「思考力特化コース」をやらせたい…。

ポイント

問題の難易度は、お子さんによって左右されます。
今回試した子供にとっては上記のような印象でしたが、もうひとりの子供にはちょうど良い(むしろ親がサポートしないと難しい)レベルでした。
また、問題数は少ないので、あくまで検討材料のひとつとして参考する程度で良いと思います。

思考力特化コースの欠点

親が惹かれる「思考力特化コース」ですが、問題があり、このコースだと基本的にエデュトイが付きません(ついても、ごく一部)。

決定は子供に委ねることに

丸印をする女の子

お金を払うのは親。しかし、取り組むのは子供。

そんなわけで子供に意思を確認しました。

女の子アイコン(笑顔)
こっち(総合コース)がいい!(即答)

思った通りの反応でした。

というのも、資料請求をする前から、期待に胸を膨らませて、何度も公式サイトを見て、教材が届いたときのシミュレーションを何度もしていた子供です。

資料が来たときすら大喜びで、何月号にどんなものがくるのか再確認しては、早く来ないかなあと心踊らしていました。

 

女性アイコン(笑顔)
こどもちゃれんじ以外にも、かわいい教材(まなびwithとか)とかも選べるよ。
しまじろう!
女の子アイコン(笑顔)
女性アイコン(笑顔)
こっち(Z会)は、先生からお便りくるよ
しまじろう!
女の子アイコン(笑顔)
女性アイコン(笑顔)
……。
しまじろうでいいよ!
女の子アイコン(笑顔)

 

そんなわけで、しまじろう(こどもちゃれんじ)に決定&入会となりました。

ポイント

ちなみに入会後に知ったのですが、「こどもちゃれんじ じゃんぷ」ではアプリを期間限定で使えるサービスがあり、そこに今回体験した「思考力特化コース」に似た問題も出ていました。すべて出ているわけではないですが、共有まで(ちなみにアプリは毎号新しいものが配信されるのかなどは、まだわかっていません。とりあえず4月号で紹介されたアプリは5月25日まで遊べます)

内容的には目的を果たせそう

思考力特化コースも気になりましたが、旦那さんの「必要があれば、自分たちでそうした問題集を買えばいいし、まずはやりたものやらしてあげたら?」の言葉も後押しになりました。

また、自分の最初の不安部分は総合コースで問題なく達成されるし、総合コースのほうが学習の楽しさやいろんな分野での発見もできるかなと思い直し、満場一致の裁決です。

女性アイコン(通常)
実際来た教材や、子供の反応、所感は順次まとめていきたいと思います。

そんなわけで、こどもちゃれんじを選んだわが家ですが、家庭学習の通信教材は「みんな絶対こどもちゃれんじが良い!」というわけではなく、ご家庭・お子さんごとの好みや目的によって、合う合わないがあると思います。
それぞれ資料やサイトを見て比較し、良いと思うものをお選びくださいね。

→ こどもちゃれんじ 公式サイトへ

こどもちゃれんじ

 

後日談・・・

申込後、だいたい8営業日でくるはずが、すぐに届きました!

子供は夢中だし、とくに「こどもちゃれんじ じゃんぷ」では「かきじゅんなび」のおかげで小学国語辞典も買って興味を持つようになったし、今まで適当だった書き順も徐々に直るなど、効果が大きかったです

また、勉強にそこまで興味がない年少さんでも、「こどもちゃれんじ ほっぷ」はおすすめ
DVDで踊りながら数字も覚えたし、はてなくんというエデュトイも「かきじゅんなび」同様かなりおすすめのものです。

 

女性アイコン(笑顔)
このあたりの話は、順次書いていっています。ご興味のあるかたは「こどもちゃれんじ」のタグをご参照ください

「こどもちゃれんじ」関連の記事一覧ページへ(クリック)


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上となります。お読みいただいて、ありがとうございました。

ここから下は最近注目されてきている記事の紹介です。
女性アイコン(驚き)
赤ちゃん・子供に安全のお風呂マットの記事は一番人気。また、時期的に出張撮影や保育園のアウター服に関する記事にも注目が集まっています

-保育園, 知ること・情報, 習い事・家庭学習, 育児・保育(0~6歳)
-, , , ,

© 2020 とはのーと