エンタメ 知ること・情報 育児・保育(0~6歳)

【おかあさんといっしょのトルコ行進曲】数年に一度、幻の一曲

2019年9月18日

『おかあさんといっしょ』の『トルコ行進曲』。

この2つのキーワードを見て、わかる人はわかるかもしれませんが、
「おかあさんといっしょ」のうたのおにいさん・おねえさんが、「トルコ行進曲」を歌うといった内容のものです

最近では2017年にあつこおねえさんと、ゆういちろうおにいさんが歌ったのですが、その時の状況なども合わせてお伝えします。

「おかあさんといっしょ トルコ行進曲」について

コンサートイメージ
「おかあさんといっしょのトルコ行進曲」は、さまざまなことが【特別】です。

その【特別】な理由、そして情報をお伝えします。

おかさんといっしょのトルコ行進曲は希少

「おかあさんといっしょのトルコ行進曲」は、平日の番組ではなくコンサートでのみ歌われます

しかも、コンサートでも定期的にではなく、限られた回にしか歌われません。

過去披露されたケース

歌われた年 おにいさん・おねえさん
(敬称略・略称)
1996年 速水けんたろう・茂森あゆみ
(けんあゆ)
1999年 杉田あきひろ・つのだりょうこ
(あきりょう)
2009年 横山だいすけ・三谷たくみ
(だいたく)
2017年 花田ゆういちろう・小野あつこ
(ゆうあつ)

1996年については、公式ページでの詳細情報が確認できなかったので、情報が間違っていたら申し訳ないのですが、どうやらファミリーコンサートで歌われたそうです。

その後、

  • おかあさんといっしょの40周年記念コンサート(1999年)
  • 50周年記念コンサート(2009年)

で、そのときに現役のうたのおにいさん・おねえさんによって歌われます。

40周年も50周年も歴代のうたのおにいさんやおねえさんが登場するし(全員ではないですが…)、見せ場となる曲でもあるし。
当時現役だったおにいさんやおねえさんのプレッシャーは半端なかったでしょうね。

そして2017年5月。

この年の3月末で、うたのおにいさんが横山だいすけおにいさんから花田ゆういちろうおにいさんに代わりました。
ゆういちろうおにいさんにとっては、初めてのファミリーコンサート
そのなかでこの曲は歌い上げられました。

歌詞は毎回新しく作られている

楽譜とペン
「おかさんといっしょ トルコ行進曲」では、有名な「トルコ行進曲」に「おかあさんといっしょ」に関連した内容の歌詞をつけて歌われます。

歌詞は毎回新しく作られているため、前回との違いを楽しむことができます。

なにより、歌詞には過去から現在までの歴史が感じられる内容が含まれることも多く、思わずじーんとしてしまうことも。

次回はいつやるのか未定

まだ4回しか歌われたことがない、トルコ行進曲。

2回目がおかあさんといっしょの40周年、3回目が50周年のコンサートだったため、4回目は60周年かと噂されまさたが、58年目のおにいさん交代の年におこなわれました。

そんなわけで、「トルコ行進曲」はいつやるか、そもそも今後もやるのかすらわからない幻の曲となっています

およそ10年間隔で行われたことを思うと、子供が幼少期のときにリアルタイムで見ることができるのは、かなり貴重な体験ともいえます。

(2019年秋の60周年記念コンサートでやったら、すごいなぁ……)

『おかあさんといっしょ トルコ行進曲2017』の感想

2017年、おかあさんといっしょのファミリーコンサートで歌われたトルコ行進曲。

いまさらかもしれませんが、いま見返しても圧倒されるほどの内容です。

披露されたのは「音楽博士のうららかコンサート」内


「おかあさんといっしょ トルコ行進曲2017」が披露されたのは、2017年5月3日〜6日の間にNHKホールにて公演された、
おかあさんといっしょの春のファミリーコンサート「音楽博士のうららかコンサート」内でのことです。

このときは前の体操のおにいさんである「小林よしひさ」おにいさんや、パントのおねえさん「上原りさ」おねえさんが在席しています。

内容は

音楽を楽しむためのコンサートに、人気キャラクター「すりかえ仮面」が出てきて、イタズラをして……なんと音楽博士がコンサートに登場。
そして来るはずの、だいすけおにいさんはなかなか来ない。
そうこうしながらも、音楽博士の不思議なタクトの力で、コンサートは盛り上がり、どんどん進んでいく。

といったものです。

披露された「トルコ行進曲2017」。固唾を飲み込む劇場

固唾を飲み込む様子
トルコ行進曲2017が披露されたのは、序盤。

ピアノ演奏者が現れて、一曲歌った後、休む間もなく次の曲名が告げられます。

ゆういちろうおにいさん&あつこおねえさん
「「おかあさんといっしょ トルコ行進曲2017」」

その言葉が出た直後に、すぐに演奏と歌声が聞こえます。

早口なのに、滑舌よく歌いあげる二人。
途中二人でハモる場面や、それぞれのパートを見事に歌いあげる場面。

会場には小さいお子さんもいるはずなのに、二人の歌声とピアノ演奏以外はなにも聞こえません。

真剣だけど、笑顔は崩さないようにするおにいさん・おねえさん。

途中の間奏ですこし拍手が出るなか、お互いに少し笑みを向けて一拍休憩。
そしてすぐにまた歌いだす。

歌で鳥肌が立つような感覚って初めてでした。

終わったあとの拍手の大きさもすごかったです。

引き継ぎ後の、「うたのおにいさん・おねえさん」のプレッシャー

あつこおねえさんは、2016年4月にうたのおねえさんになりました。

ゆういちろうおにいさんは、2017年4月、コンサートの1か月前に、うたのおにいさんになりました。

前任のだいすけおにいさん、たくみおねえさんの人気はすごく、二人ともプレッシャーがすごかったと思います。

そんななかでの、トルコ行進曲。

本当にステキでした。

これからゆういちろうおにいさんとあつこおねえさんが、お二人なりの「おかあさんといっしょ」を作りあげてくれるんだろうなと。
何様目線ですが、なんだかいろんな感情が混ざって、少し涙ぐみそうになりました。

だいすけおにいさんも、過去にたくみおねえさんと歌ったことがある「トルコ行進曲」。
裏で聞いていて、どんな気分だったんでしょうね。

「音楽博士のうららかコンサート」はトルコ行進曲以外もおすすめ

「トルコ行進曲」を中心に感想を書きましたが、「音楽博士のうららかコンサート」はそれ以外も見どころたくさん。

  • いろんな音楽のスペシャリスト(ピアノ、三味線などなど)とのコラボ。
  • 歌も芝居ももりだくさん。ストーリー仕立てのコンサート。
  • そして、前うたのおにいさん「だいすけおにいさん」の登場。

だいすけおにいさんは最後の方で数曲歌ったあとに、みんなに見送られて退場していくのですが、
そのとき少し涙ぐんでいて、「これで本当の卒業なんだなぁ」と、見ているほうも気持ちがリンクしてしまいます。
(その後、夏のコンサートや、60周年記念のおかあさんといっしょに登場してくれますけどね)

最近「おかあさんといっしょ」を見始めた方であれば、「だいすけおにいさん」や「よしおにいさん」「りさおねえさん」に馴染みはうすいかもしれませんが、それでもこのコンサートは見る価値がありますよ。

「音楽博士のうららかコンサート」はDVDも発売されているので、そちらを購入かレンタルしてみてくださいね。

ゆういちろうおにいさんと、あつこおねえさんの活躍

いまは新しい「たいそうのおにいさん・おねえさん」を加わりましたが、新メンバーが入っても違和感はありません。

ゆういちろうおにいさん、あつこおねえさんの活躍や表現の幅も増えていて、過去の曲・新曲などの新しい映像が出るのが楽しみです。

「おかあさんといっしょ」を支えるおにいさん・おねえさんたちは、きっと裏で並々ならぬ努力をされているんでしょうね。

メンバーが代わっても、それぞれの持ち味を活かしてくれるステキな番組「おかあさんといっしょ」。これからも応援していきたいと思います。

-エンタメ, 知ること・情報, 育児・保育(0~6歳)
-, , , ,

Copyright© とはのーと , 2019 All Rights Reserved.