小学校入学準備 保育園 小学校(6歳~12歳) 育児・保育(0~6歳) 知ること・情報(小学校) 知ること・情報

卒入学式・卒入園式・お受験に。おすすめスリッパと室内履き

2022年3月4日

卒入園式・懇談会・お受験に。おすすめスリッパと室内履き

こんにちは、とはのです。

卒園式や入学式、小学校の懇談会、お受験などで意外に重要&気になるのが「スリッパ」。

派手なスリッパやペラペラのスリッパは嫌だし、ペタペタ鳴るのも避けたい
でも、PTA委員やお手伝いなどで室内履きを履きたいときは、スリッパだと動きづらいときもありますね。

そこで今回は、おすすめのスリッパ&室内履きを紹介します。

スリッパはしっかりした素材のものがおすすめ

何個もためして納得。おすすめのスリッパ

まずはスリッパ。

保育園はともかく、小学校(~高校)の入学式・卒業式、お受験の場面では、やはりしっかりとした素材のものを持っていくのがベター
ママはもちろんのこと、パパもしっかりしたものを揃えておくと見栄えも違います。

あらゆる場面で使いまわしが可能なので、多少高くても納得の一足を持っておくと安心です。

女性アイコン(通常)
ちなみにわが家が通った保育園では入園式はとてもラフな感じ(スリッパも使わず)でしたが、卒園式はそれなりにちゃんとした「式」といった感じで、スリッパ(もしくは室内履き)も持参でした

ピーピーエフ セレクトのスリッパ:お受験・卒入学・卒入園式で大活躍◎

女性アイコン(通常)
スリッパはAmazonで何個も試しました(Amazon発送のものなら無料で試着・返品OK)

そのなかで「ピーピーエフ セレクトのお受験スリッパ」が一番しっくりきたし、一番オフィシャル向きに感じました。

お受験スリッパと書いてあるだけあって、高級感も漂います。

サイズ展開は以下のとおり。

  • 22cm~24cm
  • 24cm~26cm
  • 26cm~28cm

注目したいのが「ヒールの高さ」

4cmあって、足がキレイに見えます。
女性だけでなく、28cm内のサイズが履ける男性であれば、ぜひ試してほしいと思います。

女性アイコン(笑顔)
男性が履けるヒールがある室内履きってあまりないと思うのですが、ヒールがあったほうが座ったときに裾が地面につかないし、品よく見えるんですよね

さりげないところかもしれませんが、正面で見たとき、横で見たとき、スリッパひとつといえどかなり印象が変わります。

保育園でも入園式はカジュアルなところが多くても、卒園式はちゃんとしたものをすることが多いです。
その後も小学校入学式、卒業式、中学受験での学校説明会など、さまざまな場面で活躍できるので、ぜひ夫婦で持っておいてほしい1足です。

女性アイコン2(笑顔)
楽天では倍値だったり返品は有料のところも多いので、絶対Amazonで購入&ためし履きしたほうが良いです

Amazon(プライム会員)なら試着&返品無料

ポイント

Amazonプライム会員なら「Prime Try Before You Buy」というサービスで、7日間試着が無料です。
試着後は気に入った商品だけを購入、その他は無料で返送することも可能。
「Prime Try Before You Buy」対象商品でなくても、大抵の靴・スリッパはAmazon発送のものであれば、購入後に試着し、その後返送(配送料無料)もできます。

かならずAmazonで試したほうが良いです。

Amazonプライム会員になっていない人は、30日間無料体験ができるので1回でも試してみては。
→ Amazonプライム会員について

実際に比較検討&試着後返品したもの

ピーピーエフ セレクトのお受験スリッパ」のスリッパは品質が良い分、価格が3000円ほどするのでスリッパとしては高めです。
そのため、もう少し安価でと他の商品を探しましたが、やはり品質がまったく違いました。

参考までに試したものは以下のとおり。

umbar netの折りたたみ携帯スリッパ


[umbar net] 折りたたみ 携帯スリッパ 極上の履き心地 旅行 受験用 メンズ&レディース 28cmまで対応 (ブラック)

2000円くらいのスリッパ。
見た目は良さそうですが、ピーピーエフ セレクトのスリッパと並べると見劣りがあります。

また、ヒールがないため、ペタペタあるく印象。そこまでこだわらない人には良いかもしれませんが、できればAmazonで購入してお試しするのをおすすめします。
(本製品は「Prime Try Before You Buy」対象ではないかもしれませんが、返品無料対象になっていると思います)

Natural Stuffのお受験スリッパ


Natural Stuff お受験スリッパ ヒールアップ 母親用 室内履き レディース入学式 ヒール約3cm 安心の日本製 「収納袋付き」

2800円くらいのスリッパ。ヒールの高さは3cm。
23.0~24.5cm、25.0~26.5cmの2サイズのみで、女性用しかありません。

日本製でしっかりしているものの、履いたときのフィット感、見た目が「ピーピーエフ セレクトのお受験スリッパ」と比べる若干弱い印象がありました。

女性アイコン2(うーん)
このあたりは好みによるかもしれませんね

値段も「ピーピーエフ セレクトのお受験スリッパ」と200~300円くらいの差。
少しでも安い方をと試したものの、この価格差なら「ピーピーエフ セレクトのお受験スリッパ」のほうが良いと感じて、こちらは返却しました。

本製品も「Prime Try Before You Buy」対象ではないかもしれませんが、Amazon発送商品であれば返品無料対象になっている思うので、気になる方はお試しください。

冠婚葬祭以外。しっかりと履ける室内履き(上履き)

ここからは女性専用の室内履きの話になります。

たとえば冠婚葬祭以外で室内履きを履くケースもありますよね。
懇談会で立ち回るときや、学校のお手伝いのときなど。
そうしたときは、スリッパよりもしっかりとした室内履きのほうがおすすめです。

なかでもおすすめしたいのが、上履き同様に履けるもの

ムーンスターの上履き:大人の上履きが大活躍


[ムーンスター] 日本製 上履き バレー 黒 14~26cm キッズ フレッシュメイト52 ブラック 22.5 cm 2E

底もゴムでしっかりしていて、滑り止めもあります。
また、ゴムがあるので、階段を上り下りしても小走りしても、ずれることもありません。

たとえば新入生説明会や懇談会など、私服で集まる場合などはこうした上履きのほうが動きやすく足裏も冷えません。
私はスリッパは厳かな式やスーツを着るとき、ムーンスターの靴は懇談会や保護者が体育館に集まって説明を受けるときなどに使用していました。

携帯スリッパ:荷物を最小限。緊急時用に

しっかりとしたスリッパや上履き以外に、もっと手軽に最小限の荷物で済ませたいのであれば、やはり携帯スリッパがおすすめ。


[Grouport] 携帯スリッパ レディース 折りたたみ ポータブル収納袋付き (黒)

女性アイコン(通常)
上記はリボン付きの画像ですが、Amazonではリボン無しもあります。買うなら使い勝手が良いリボン無しがおすすめです

ペラペラですが、軽いし、もしものときを考えて鞄に忍ばせておくと安心かもしれません。
また、学校の懇談会・オフィシャルな会でもそこまで動き回らないし、足元までちゃんとする必要がないのであれば、こちらのもので十分です。

コレは避けたい。NGスリッパ

基本TPOに合わせたスリッパ・室内履きを選べば良いと思いますが、どんな場面でも以下のものは避けましょう。

  • つま先があいたスリッパ(サンダルタイプ)
  • 不織布・使い捨てスリッパ
  • カラースリッパ・デザインスリッパ(黒が一番無難)
  • あきらかに自宅用のスリッパ
  • ペタペタ音が鳴るスリッパ

使用頻度が少ないから、家のカラフルなスリッパでも十分など、あまりに節約しすぎるのも考えもの。
せっかく服や髪を整えても、足元がだらしがないと全体の印象もよくありません。

使用頻度が少ないと思っても、子供の行事は長く続くので意外に出番も多いです。
子供のように足のサイズがコロコロ変わるわけではないので、ぜひ使い勝手のよいものをそろえておくことをおすすめします。


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上です。お読みいただきありがとうございました。

最近時間がとれず更新が滞っていますが、いくつかネタはあるので時間を見つけて進めていきたいと思います。
以下は一記事として書くにはいろいろと難しいこと、ボツネタ、後日しっかりとまとめた記事化予定のことなどつぶやく供養コーナーです。。

つぶやき

2022.12.7

やはり都心に通勤圏内を持つ地域であれば、中学受験を視野に入れる世帯も多いようで。
駅チカの大手塾など、入塾時期には小学3・4年生と保護者が入り口をあふれるほど埋め尽くしていることが毎年恒例行事になっている。
子供の保育園や小学校も、もちろんその傾向は強く。保育園では半数の子が公文もしくはドラキッズなどに通わせているようです。

ただ、小学校受験は考えていなそうで、あくまで入学後に勉強力を上げておく意味合いが強いような印象。
塾に通わせていなくても、わが家のように通信や市販教材を取り入れた勉強はおこなっている気はします。

こういう地域にいると、中学受験=塾に入って当然の意識が自然と刷り込まれているような気もします。
塾に入っていると一定のレベルが保証される気になるんですよね。
塾に頼らず家の学習のみ(通信含む)で中学受験を目指す世帯のブログなどをみると、幼少期からの力の入れようがわが家とはレベルも違うし。
わが家はどう進んでいくのか、未だ手探り状態です。

-小学校入学準備, 保育園, 小学校(6歳~12歳), 育児・保育(0~6歳), 知ること・情報(小学校), 知ること・情報
-, ,

© 2022 とはのーとブログ