小学校(6歳~12歳) 習い事・家庭学習(小学生) 育児・保育(0~6歳) 習い事・家庭学習(幼児)

QQキッズ【見つけ方】お気に入り講師・先生/おすすめは人による

QQキッズ。お気に入りの講師・先生を見つける方法

こんにちは、とはのです。

今回はまたまた子供のオンライン英会話「QQキッズ」について。
QQキッズのおすすめの先生教えて」という声があったのですが、講師の名前をここで出すわけにもいかず。
また、万人に絶対おすすめできる講師もいないのではないかということで、わが家なりの子供に合う「お気に入りの講師(先生)の見つけ方」を紹介します。

女性アイコン(通常)
「おすすめの先生」というのは人によって異なるので、一概に言えません。あくまでこうすると、お子さんに合う講師が見つかるかもといった手順紹介の話です

QQキッズで子供におすすめの先生」をお探しの方は、参考にしてみてくださいね。

お気に入りの講師の見つけ方

お気に入りの講師が一人でもいると、子供もレッスンを楽しみにしてくれるようになります。
わが家では以下の手順でQQキッズのお気に入りの講師を見つけています。

1. 講師を絞り込む

  1. ログインしたあと、「マイレッスン > 予約する」をクリック
  2. レッスン予定日(できれば2週間後の日付でチェックする)と時間枠を指定
  3. 「教師を絞り込む」で外せない情報を選択
  4. カリキュラムを選択
  5. 時間帯を絞り込むを選択
  6. 教師名は空欄でOK
  7. 「この条件で検索する」をクリック

すると、「総合評価」順で表示されます。

Q. なぜ2週間後の日付なのか

レッスン予定日(できれば2週間後の日付でチェックする)と時間枠を指定」で、なぜ2週間後としたのか。
QQキッズの予約は2週間後までの予約が可能です。
人気講師はすぐに予約が埋まってしまうため、2週間前の午前中に予約を取らないと埋まってしまってしまうことも。
レッスン1週間前でも、時間帯によっては50ポイント(標準ポイント)の講師が全然いないことも多いです。

そのためもしもお気に入りの講師を探したいのであれば、できるだけ選択肢を広げたほうが良いので、早めに予約しておくのが吉といえます。

Q. 「教師を絞り込む」選択にはどのようなものがあるのか

「教師を絞り込む」では、以下の項目で絞り込むことができます(複数選択可)

  • カランメソッドが得意
  • ベテラン教師
  • ビジネス英会話が得意
  • キッズ向け
  • 男性
  • 女性
  • 指名予約可
  • グループレッスン
女性アイコン(通常)
私は毎回「キッズ向け」「女性」を選んでいます

Q. 時間帯はいつがベストか

時間帯については毎回違う時間帯だと、気分にムラがでてくるので、ある程度決めたほうが良いでしょう。
「○曜日と○曜日は英語の日」「18時からレッスン」「土日朝9時から」など。
決まりがあると、子供も「今日は英語のレッスンの日」と受け入れやすいです。

女性アイコン2(驚き)
最近では小学生でも朝活で朝にレッスンを入れる人が多いそうですよ。たしかに朝なら時間がランダムになりづらいですね

2.  50ポイントの講師の中から選ぶ

教師を絞り込むと、「総合評価」順で表示されます。
「総合評価」のプルダウンをクリックして、「ポイントが高い」順にしましょう。

レッスンの2週間前であれば、大体70~90ポイント(pts)くらいの先生が表示されると思います。
ポイントが高い順に10人ずつ表示されるので、50ポイントの先生が表示されるまで次ページを表示していってください。

50ポイントの先生を選ぶ理由

QQキッズでは毎月レッスン料を払うことでレッスンポイントを受け取ることができます。
そして、そのポイントを使ってレッスンを予約していきます。
一番安いのが毎月200ポイントが付与されるコース。50ポイント講師であれば4回受けることができるので、このコースは「月4回コース」と表示されています。

講師によって必要なポイント数は異なっていて、大体40ポイントから10ポイント刻みでレベル分けされています。
40ポイントはトレーニング中、50ポイントの講師は一般的&ほとんどの講師が該当。60ポイント以上はある程度の評価と実績を得た講師とされています。

つまり、QQキッズでは50ポイントの講師が一番予約が取りやすく、また標準的なレッスンレベルが望めるといえます。

女性アイコン(通常)
40ポイントの先生は子供の扱いに慣れていない部分もあるので、英語初心者のお子さんであれば、50ポイントの先生を選んだほうがおすすめ
60ポイント以上の先生については、レベルの高いレッスンを求める人には良いと思います。標準の英語レベルであれば50ポイントでも十分、むしろ良い先生が多いと感じます
女性アイコン2(笑顔)
あわせて読みたい
英語がわからない子供。QQキッズの初回体験。今後やる人向け 初回レッスンのアドバイスも
英語わからない子のQQキッズ初回。レベルチェックの様子とアドバイス

こんにちは、とはのです。 今回は前回に引き続いて、オンライン英会話について。 そのなかから、入会した「QQイングリッシュ(QQキッズ)」の初回無料体験レッスン( ...

続きを見る

かならずレビューをチェック

選ぶときには、かならずレビューをチェックしてください。
星が1つであっても、その個数や内容によってはあまり気にしなくてもいいケースもあります。
逆に星に満点がひとつもない講師だとちょっと気をつけたほうがよいかもしれません。

レビューの中には、「○歳のレッスンをお願いした」「○○のカリキュラムでお願いした」と書いてくれている人もいるので、できればお子さんと同年齢・同レッスンのものを見てみると参考になると思います。

私は星だけでなく、ちゃんと文章として評価したレビューが100個以上ある。レビューの平均が星5以上(星1~3もあるけれどごく少数)の先生を選んでいます
女性アイコン2(笑顔)

3. レッスン当日

レッスン当日。
普段どおりにレッスンを受けてもらい、終わったあと子供に感想を聞いてください。悪くなさそうであれば、2回、3回と同じ講師で試しましょう。

もしもお子さんが英語初心者だったら

英語初心者のお子さんほど、できればシラバスやテキストなどでどんな内容をするのか事前チェックしておくと安心です。
また、もしも複数のコースを受講しているのであれば、初めての講師のときはレベルが低い方、もしくは子供が好きなレッスンの方で試すのがおすすめ。
万が一相性が合わない先生だったとしても、子供にとって理解しやすい・好きなレッスンのほうが失敗が少ないからです。

またレッスン時は、できれば親は横(画面外)で見ているとよいでしょう。
あとから映像を見直すこともできますが、その時の空気感というものもあります。また、終わった直後に子供と感想を言い合えるのもメリットです。

4. 3回目以降はお互い慣れて「お気に入り講師」に

大体3回くらい同じ講師とレッスンすれば、お互いに打ち解けてレッスンも楽しくなってくると思います。
そうなれば、子供にとって「お気に入り」かどうかも判断つくことでしょう。

注意点として、1回1回のレッスンの間をあけすぎると、打ち解けるには時間がかかります。
お気に入りになるかどうか決める上でも、できれば1週間のうちに1~2回(2週間内に3回)は同じ先生でレッスンしてみてください。
4回目以降については2週間に1回の頻度でも良いと思いますよ。

お気に入り講師は複数見つけよう

お気に入りの講師は一人いたら安心。というわけにはいきません。

  • 人気で予約がすぐ埋まって取れない
  • 講師がシフト変更したのか、レッスンしたい時間帯に予約が取れなくなった
  • 子供のレッスン時間を変更したら、講師が該当する時間にレッスンしていない
  • 講師のレッスンポイントが上がったため、50ポイントで予約が取れなくなってしまった
  • 講師が退職した

こういった理由が発生するケースも少なくありません。

女性アイコン(困り顔)
実際にわが家ではようやく子供が気に入った先生を見つけたと思った数週間後にシフトチェンジして予約できなくなったことが2~3回ありました
また、お国柄、先生が退職・転職することは少なくないようですよ
女性アイコン2(うーん)

そのため、お気に入り講師が一人見つけたら、並行してもう一人見つけるようにしていきましょう。
できれば常に3人程度はお気に入りがいると安心だと思います。

万人におすすすめの講師はいない

子供たちでQQキッズを受講して思ったことは、万人におすすめできる講師はいないということ。
たとえば第一子と馬が合う講師だったので、第二子もお願いしたところイマイチだったり。
失敗がない講師はいますが、なかなか全員が「この先生が一番好き!」という講師はごく少数だったりします。

また、子供の成長によって「あっちの先生のほうが良さそう」と好きな先生が変わってしまうこともあります。
なにより、子供たちが好きな先生でも、ほかの方のレビューで星1つつけられてしまうこともあるので、やはり評価は人それぞれ。
相性がありますね。

すこし面倒かもしれませんが、上記の方法を試しながらQQキッズでお子さんに合うお気に入り講師を見つけてみてくださいね。

→ QQキッズ


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上です。お読みいただきありがとうございました。

最近時間がとれず更新が滞っていますが、いくつかネタはあるので時間を見つけて進めていきたいと思います。
以下は一記事として書くにはいろいろと難しいこと、ボツネタ、後日しっかりとまとめた記事化予定のことなどつぶやく供養コーナーです。。

つぶやき

2022.12.7

やはり都心に通勤圏内を持つ地域であれば、中学受験を視野に入れる世帯も多いようで。
駅チカの大手塾など、入塾時期には小学3・4年生と保護者が入り口をあふれるほど埋め尽くしていることが毎年恒例行事になっている。
子供の保育園や小学校も、もちろんその傾向は強く。保育園では半数の子が公文もしくはドラキッズなどに通わせているようです。

ただ、小学校受験は考えていなそうで、あくまで入学後に勉強力を上げておく意味合いが強いような印象。
塾に通わせていなくても、わが家のように通信や市販教材を取り入れた勉強はおこなっている気はします。

こういう地域にいると、中学受験=塾に入って当然の意識が自然と刷り込まれているような気もします。
塾に入っていると一定のレベルが保証される気になるんですよね。
塾に頼らず家の学習のみ(通信含む)で中学受験を目指す世帯のブログなどをみると、幼少期からの力の入れようがわが家とはレベルも違うし。
わが家はどう進んでいくのか、未だ手探り状態です。

-小学校(6歳~12歳), 習い事・家庭学習(小学生), 育児・保育(0~6歳), 習い事・家庭学習(幼児)
-, ,

© 2022 とはのーとブログ