知ること・情報 育児・保育(0~6歳)

七五三の写真でフォトワを使う。記念日の撮影にもおすすめ

2019年3月1日

七五三はどこで撮ろうか、そんな話を9月くらいにしていたのですが、時すでに遅し……。ちかくのフォトスタジオや写真館は、予約で埋まっていました。

しかも、制限も厳しく、まったく希望どおりの写真も撮れないことが判明。

そんなわが家が選んだのが「fotowa(フォトワ)」という、写真撮影サービス。

本当におすすめなので、七五三だけでなく記念写真などでも迷っている人がいたら、すぐに紹介したいくらい。

そんな「fotowa」について、ご紹介します。


fotowa(フォトワ)のおすすめポイント

まずはfotowa(以下、フォトワ)の基本情報も含めたサービスをご紹介します。

おすすめ1:料金がお得! 撮影データも75枚以上

平日だと税抜きで19,800円、 土日祝だと23,800円です(※記事掲載現在)。

フォトワの料金プランはこれのみ。シンプルでわかりやすい。
そしてここには、「75枚以上の写真データ」「フォトグラファー指名料」「60分間の撮影料」「出張料」が含まれています。

60分の撮影と75枚以上の写真データ。

これが本当に魅力的。近くの写真館では、3カットで2万円近く。
しかも写真データは別とか、撮影人数は本人+3人までとか制限があるお店も……。

撮影データ一枚につき、数百円~数千円するところもあると聞きます。(フォトワはそんなことはない)

正直、写真データさえあれば、現像はこちらで好きにできる。
写真データだけもらいたいのに、それがオプションてなかなか厳しいと感じます。

フォトワなら写真データが膨大にもらえるし、納品データはPC・スマートフォンから何度でも閲覧やダウンロードが可能なんです

これなら七五三のアルバムだけでなく、年賀状にも使えますよね。

おすすめ2:フォトワは撮影場所が指定できる

フォトワの撮影場所はフォトスタジオではなく、屋外・屋内どこでも大丈夫です。

ただし、屋外の場合は撮影許可が必要なところもあるので、事前確認が必要です。

フォトスタジオだと緊張してしまう子供も、屋外や家などであれば、普段の様子が出やすいので、その点もフォトワのメリット。

わたしの子供は、見知らぬ場所&見知らぬ人のほうの人数が多いと、泣いてしまったり、ふせぎこんでしまったりすることがあったのですが、七五三のときは屋外撮影を希望したため、そういった心配がありませんでした。
もし繊細なお子さんであるなら、場所を指定できるサービスを使うほうがおすすめ。

あと、お宮参りやお食い初め、お子さんの誕生日で利用される方もいるようです。
自宅の雰囲気をそのままに写真に残せるのもかなりのメリットだと感じます。


おすすめ3:フォトワのカメラマン登録は、対面審査制

カメラマン
フリーカメラマンだとハードルが上がるし、もしものときが不安ですが、サイト登録されているカメラマンであれば、身元もしっかりして安心。

しかもフォトワにカメラマンとして登録するには、フォトワのスタッフの対面審査をクリアーしなければなりません。
対面審査では、撮影スキルだけでなく、コミュニケーションスキル、ディレクションスキルも審査対象
つまり、一定のスキルが確保できる、身元がはっきりした人だけしか登録されていません。

もし、万が一なにかあってもフォトワのサイトに相談できそうな点もおすすめできるポイントです。

おすすめ4:フォトワのレビューの多さ・信頼感

レビューを書く利用者
フォトワのサービスを使った人のレビューも多いです。

レビューを書くことによって、なにか特典が得られるわけではありません(少なくとも、わたしが利用したときはそうでした)。
それでもレビューが多いということは、それだけ自分の使用感を共有したいと思った人が多かったということでしょう。
また、それだけ、フォトワのサービスを利用する人が多いとも感じます。

ただ、ヤラセを疑う人もいるかもしれませんね。
とはいえ、どのレビューも情報が細かく、写真を掲載している人も多いことから、ヤラセとはあまり感じませんでした。
もしかしたら一部はヤラセもあるのかもしれませんが、たとえあったとしても、ごく一部なのではと感じます。

わが家が七五三で、フォトワを使った時の流れ

わが家がfotowa(フォトワ)を知るところから、撮影終了・写真納品までの流れです。
ご参考まで。

8月下旬~9月 フォトワを知る

七五三に両家の祖父母を招待する予定でした。しかし、近隣の撮影スタジオはすでに希望日時は予約でうまっていたこと、人数制限で祖父母ははいれないなどから、別サービスを探してフォトワを発見。

9月末~ 場所をおさえる

撮影場所の候補である神社に、撮影可能か問い合わせ。そこはお宮参りもお願いした神社で、神主さんも親切。繁盛期でなければ、1組ずつお参りが可能なところでした。

さっそく事情を伝え相談すると、12月であれば本殿でのお参りも1組だけにしてくださること、どこでも撮影してよいと快諾してくださいました。

祖父母の予定を聞きつつ、候補日をピックアップ。

10月~ フォトワのカメラマン&日時確定

次はフォトワでのカメラマン探し。
すぐに良さそうな方とコンタクトが取れました。

  1. 候補日や場所に問題がないことを確認
  2. すぐに神社に予約連絡
  3. 再度カメラマンに確定日時を連絡
  4. カメラマンと正式予約の手続き

の流れになりました。

正式予約のあとは改めて、カメラマンに神社の情報、撮影してほしい内容、当日の人数、子供や祖父母に関することをお伝えします。

12月 七五三の撮影日~写真納品まで

12月当日は、天気も晴れ。祖父母と共に現地に行き、フォトワのカメラマンと合流します。

カメラマンも打ち合わせ後、改めて神主さまに本殿でどこまで入っていいか、この向きでの撮影はよいかなどを確認しました。

子供は、見知らぬ人が神主さまとカメラマンのみだったので、緊張せずにお参りできました。参拝後は境内へ。

シャボン玉の様子

このとき、カメラマンがシャボン玉や和傘など、小道具を用意しておいてくれたおかげで、いろんな表情の写真が撮れました。また子供をあやすのもお手の物。子供はすぐに打ち解けて、プロの凄さを実感……。

メインは子供ですが、家族写真や、祖父母もはいった写真なども、ところどころおさえてくれていました。大人も緊張しないように、集合写真以外はカメラを正面に向けず、「こんなところ撮ってくれたんだ」という写真も。おかげで祖父母の自然な表情も残せました。

撮影終了後はお礼をお伝えし、納品予定時期をお聞きして解散。

12月 納品データの枚数に驚く……

フォトワの納品は基本75枚以上となっていますが、今回納品されたデータはそれを大きく上回る(●倍以上)枚数。

これで値段はかわらずです。もちろん質もよかったです。

七五三で笑顔の女の子
※画像はイメージです。でも、実際に、こういった写真もたくさん撮れました

本殿・境内での写真は、自分たちではこんなふうに写せなかっただろうなと、しみじみ感じました。

おかげで満足いくアルバムも作成でき、よい思い出をのこせました。
アルバム製作については、別サービスを使いました。

七五三や誕生日など、メモリアル撮影でお困りならおすすめ

本当に大満足のサービス。

まわりにも相談されたら、「フォトワを検討のひとつにどうぞ」とすすめています。注意点は、衣装や着付けは別途準備する必要があります。

納品データ枚数や撮影小道具、撮影日当日の進め方については、カメラマンによって違うと思います。提供されるサービスは、あくまで基本プランの内容に沿ってのもの。それ以上はカメラマンさんの善意です。

そのため、頼んだカメラマンさんが、今回の話と違う対応をしたからといって、カメラマンを責めたり、比較されたりしないようお願いします。

フォトワは七五三だけでなく、バースデーやお宮参り、記念写真に使うひとも多いようです。まずは、記念写真で使ってみて、よければイベントごとで頼んでみるのも手かもしれませんよ。

撮影者も撮影される側も、気持ちのよいお取引ができるとよいですね。

fotowa(フォトワ)公式ページ


-知ること・情報, 育児・保育(0~6歳)
-, , , , ,

Copyright© とはのーと , 2019 All Rights Reserved.