保育園

保育園の入園前説明会と面談。事前に準備すること

入園承諾通知か届いたら、次は保育園の説明会と面談。

今回は実際に入園前に体験した内容をもとに、入園前の説明会・面談に対する事前準備の内容をお伝えします。

保育園の入園前説明会と面談。疑問と当日の様子保育園の入園前説明会や面談。服装や準備、子供は連れて行くかなどの疑問や、当日の様子とともにお伝えします。...

まずは保育園の説明会にまでに揃えるものを確認

保育園が決定したら、保育園から説明会や面談の案内が届きます。

案内の中には説明会日時の案内と、そのときまでに用意してほしい書類、入園にあたって必要なこと(必要なもの・注意事項などが書かれたもの)が書かれた「入園の案内」冊子が入っていました。

今回は説明会と面談が同日でしたが、園によっては別日に設定しているところもあるそうです。

どちらにせよ、説明会まで1か月ないところがほとんどなので、サクサク準備を進めましょう。

説明会・面談時までに準備した書類

説明会までに必要な書類は以下のとおり。

家庭・子供に関する書類

保護者や世帯の様子、子供の保険証の記入。その他「●歳児」と年齢別に書かれたアンケートのようなものがあり、食事タイミングや睡眠時間、各予防接種・集団検診の有無、アレルギー有無、普段の様子などを書きました。

とくに低年齢ほど確認する内容が多く、0歳児は上記に加え、授乳や離乳食に関すること、食べたことがある食材は何かなども書く必要がありました。

通園順路の地図

家から保育園の地図と、送迎方法を書きます。
地図は手書きで、大まかなもので問題ありませんでした。

指定医による健康診断の結果

保育園から指定された病院に、健診に行く必要があります。

自分で病院に連絡を入れて、希望日に行きました。
(保育園によっては指定日が定められているようです)

健診自体は集団健診のような簡易なもので、ほんの数分で終わります。
指定された紙に、サラサラと書いてもらって終了です。

書いた書類は、提出前にかならずコピーをとって保管しておくと良いですよ。
再度似た書類を書く機会があったり、後になって書類の内容を聞かれた時の安心材料となります。

説明会・面談時までにしておくこと:「入園の案内」の確認

入園の案内が書かれた書類は、説明会までに目を通しておきましょう。

入園が決まった保育園に関する情報(通園に関すること・お願いごとなど)や、持ち物が書かれていると思います。

「入園の案内」に書かれていたこと:通園時の持ち物

特に持ち物については重要です。説明会までの書類準備と並行して、揃えられるものは揃えていきましょう。

その過程で、あれ?と思うことも出てくるはずです。以下は、わたしが疑問に思った項目です。

ジャンパー

シャカシャカしたもの、など素材に指定はあるか。厚みはどれくらいを想定しているのか。

エプロン

(手作りエプロンだったので)どんなものか。できれば見本が見たい。

布団

敷布団・掛け布団はどんな素材か。サイズはどれくらいか。

その他

記名はフルネームか。記名場所は決められているか。

「入園の案内」に書かれていたこと:保育・通園に関して

冊子には保育園がどんな保育をするのか、保育時間などに関する情報も書かれています。

たとえば、延長した場合はどのように連絡すればいいか。
送り迎えのときに必要なことは何かなど。

また、ベビーカーや自転車を利用する予定の人は、必ず置けるスペースがあるか。車の人は駐車スペースを確認しましょう。

実際保育園を利用した場合をシュミレーションして、疑問がないかをチェックしてくださいね。

通園に関することについては、だいたい説明会で案内されると思いますが、少しでも疑問がある箇所は、ポストイットやメモ書きすることをおすすめします。

説明会・面談時までにしておくこと:慣らし保育期間・復帰日の確認

面談時に慣らし保育の期間の話になると思います。

慣らし保育は最低5営業日、小さい子は10日間は必要になることが多いので、会社にある程度話をつけておくと良いでしょう。

わたしの地域では認可保育園を利用・入園が決定した場合、必ず入園月に職場復帰することが条件でした。
裏を返せば「入園月に復帰さえすれば、復帰タイミングは問わない。」ということだったので、月末の最終日近くから職場復帰する人も、何人かいました。

(地域や時期によって条件はかわるかもしれないので、つねに最新の情報をご確認ください)

【慣らし保育】スケジュールや日数。つらい時期はいつ終わる?保育園の慣らし保育。どのような内容・スケジュールですすめるのか。起こりえる不測の事態などもご紹介しています。...

まとめ

入園承諾通知書が来て嬉しいと同時に、複雑な思いをする人も少なくありません。

そうした気持ちを無くすためにも、入園説明会や面談は大切なものだと思います。後悔がないよう、入園に向けてしっかりと確認・準備を進めてくださいね。

参加した時の様子や当日の準備については、別記事にまとめてあります。気になる方はそちらを読んでいただけたらと思います。

保育園の入園前説明会と面談。疑問と当日の様子保育園の入園前説明会や面談。服装や準備、子供は連れて行くかなどの疑問や、当日の様子とともにお伝えします。...
\子供の年齢に合わせた知育玩具をレンタル/
【飽きさせない・無駄にさせないサービス登場】