おもちゃ・知育玩具

2歳の知育玩具やおもちゃ。レンタルしてわかったこと(感想)

届いたダンボール

子供(2歳)のおもちゃ選びに悩んでいたところ、良さそうなサービスを発見。

ほかページで、メリットやデメリットまで紹介しましたが、今回は使った感想をお伝えします。

0~3歳の知育玩具やおもちゃレンタル。トイサブ料金・サービス0歳から3歳までの知育玩具をレンタルする「トイサブ」。メリット・デメリットから、料金サービスまで情報をお伝えします。...

『トイサブ!』申し込みから到着までの流れ

知育玩具やおもちゃレンタルの『トイサブ!』。申し込みから、実際使用したまでの感想をお伝えします。

『トイサブ!』申し込み時の子供の年齢

『トイサブ!』利用の申し込みをしたのは、子供が2歳半過ぎてから。

ちょうどその頃にトイサブ!のサービスを知り、すこし検討したあと申し込みをしました。

申し込みから届くまでの時間

申し込みは日曜日の昼間。届いたのは翌週の土曜日。

『トイサブ!』の申し込み時の流れ

お申込みの流れ|トイサブ!」から申し込み。

トイサブ!
お申込みの流れ

エリア(わたしは関東のAエリア)を選び、利用規約を読んでチェックをし、「申し込み」ボタンを押す。

簡単なアンケート(子供年齢や興味があるもの)に答えて申し込み完了。

申し込みが多い時期は、初回の発送にはお申込みから最大2週間かかるかもといった自動返信メールを受領(通常は1週間程度)。

(このあたりから記憶が少しあいまいですが)申し込み完了画面に、さらにフォームボタンがあり、おもちゃの希望についてさらに詳しく書けました。

持っているおもちゃとかぶらないためにも、細かく情報を書いたほうが良いです。

わたしは持っているおもちゃの中で代表的なものと、音が大きいものや大きくスペースを使うボールプールなどは避けたいと書きました。あわせて、こんなおもちゃを借りてみたいなどの希望も出しました。

おもちゃ到着(申し込みから1週間内)

トイサブ!のダンボール

おもちゃ到着。

トイサブ!のダンボールで送られてきます。

到着の前に「トイサブ!」から発送メールが届きます。

そこには、送ったおもちゃの名前と、配送番号が書かれていました。(わたしのときは、荷物到着の朝にメールが届きました。気持ち的に、前日までにお知らせがくるとうれしいかな(^^;))

トイサブ!ダンボールの中身、届いたもの

ダンボールをあけると、ぎっしりとおもちゃが入っています。

ダンボールの中の様子

おもちゃごとに透明な袋で個包装されています。

それ以外に書類と返却時に使う送付状がまとめられたファイルがひとつあります。

ファイルの中身

ファイルには

  • プランシート(今回送ったおもちゃの内容。どんなプランによるものかが書かれたもの)
  • おもちゃの遊び方(おもちゃの遊び方。おもちゃによっては遊び方の用紙がないものもある)
  • おもちゃの使用時の留意事項(おもちゃごとに留意事項があれば、その記載がされている)
  • おもちゃ返却チェックリスト(おもちゃのリスト+アンケート+返却チェックができるA4用紙)

などの書類が入っています。

プランシートには、トイサブにいるプランナーがどういった意図でこのおもちゃを選んだかのひとことが書いてあります。

こちらの要望をくんで選んでくれたことがわかるし、ユーザーごとに反応を示してくれるものがあるのは、使う側としてもうれしいですね。

同封されていたおもちゃ

今回送られてきたおもちゃは6点。

※おもちゃの点数は定価15,000円相当分になるように、4点~6点の内容で校正されています。

上にも書きましたが、おもちゃごとに透明な袋に個包装でまとめられています。

個包装されたおもちゃ

届いたおもちゃは

  1. おままごとセット2点
  2. 打楽器(シロフォン)1点
  3. 知育玩具3点(磁石を使って遊ぶもの、組み立てて遊ぶもの、紐とおし)

申し込み時に、子供はおままごとが好きなことと、わたしが打楽器(シロフォンか太鼓)があるとうれしいと伝えておいたので、それらを加味した内容になっています。

知育玩具についても、子供の好きな番組を伝えたところ、これが気に入るのではと選んでくれたもの1点と、年齢にあわせたもの2点が入っていました。

トイサブ!のおもちゃを前にした子供(2歳児)の反応

おもちゃの交換は2か月ごと。

延長は可能ですが、早めることはできません。そのため、おもちゃは全部を一気に出すのではなく、小出しにしました。

※細かいパーツもあるので注意。使用前に写真を撮っておくと良いですよ。

おままごとセット

おままごとセットは、実際家にあるおままごとのグッズとジャンルはかぶっていました。

これは、わたしが「おままごとが好き」しか伝えておらず、どんなおままごとセットを持っているか詳しく伝えなかったのがいけなかったんだと思います。

ただ、それでも、2歳の子供はおかまいなし。

デザイン面も機能面もトイサブのほうが上だったため、トイサブのおままごとに夢中になっていました。

結果、真新しいおもちゃというわけではなかったですが、送ってくれて良かったです。

おもちゃで遊ぶ子供

打楽器(シロフォン)

つぎに、子供に使わせてみたかったシロフォン。

打楽器はかわいいし、買うか迷っていたものだったので、試せてうれしかったです。

感想としては、やはりそれなりに音は出るなということと、意外に2歳児はそこまで熱中しなかった……くり返せば熱中したかな? といった感じです。

ほかのおもちゃの方に夢中になってしまい、あまり手にとってくれませんでした。

でも、買うか迷っていたものだったので、買う前に試せて本当に良かったと感じています。

シロフォン1台の料金が、トイサブ1か月分の料金と同じくらい(それ以上?)ですしね

トイサブはいくつものおもちゃが同時に試せるし、迷っているおもちゃがトイサブにあるのであれば、買う前に一度トイサブで試すほうが、絶対お得です。

2歳児の知育玩具(知育おもちゃ)3点

意外だったのが、知育玩具(知育おもちゃ)。ひもとおしはいまいちでしたが、それ以外の2点は子供がドハマリしました。

組み立てて遊ぶ知育玩具

組み立ててボールを転がす知育玩具。これは親が組み立てないとだめですが、インパクトが大きく、上の子も夢中になっていました。

製品的にも良かったので、返却後に似たようなもの、もしくはもう少しパーツが多いものを買おうかなと、今後の知育玩具えらびにも役立ちました。

磁石を使う知育玩具

磁石を使う知育玩具も同様に、かなり良かったです。

まず、磁石の持ちやすさ。

そして、2歳児でもわかる難易度。

最初見たときは、そんなに夢中になるかなと半信半疑でしたが、やはり試してみないとだめですね。

買うかは悩みどころですが、2か月フルで遊ぶだけでも効果は大きいと思っています。

ちなみにこれは公文の製品。ほかにも公文の知育玩具を持っていますが、やはり全体的によく考えて作られているなと感じました。

この2点のおもちゃについては、別記事で紹介できたらと思います。

『トイサブ!』を使った感想

トイサブを利用した感想をまとめると、『総合的に良かった』です。

ポイントは4つ。

第一に、自分が検討したことがなかったおもちゃを送ってくれるので、「こんなおもちゃもあるんだ」と新発見できること。

ひとりで調べるには限界があったので、誰かから「これも試してみてくださいね」と提案されると楽だなと実感しました。

第二に、買うか迷っているおもちゃが試せるため、買い物の失敗が少なくなる。(ただし、トイサブにあるおもちゃに限る。ない場合は類似品を試すか、あきらめる)

第三に、定期的に高品質な知育玩具や評価の高いおもちゃが試せること。

買うまでいかなくても、ある程度の期間までは使いたいおもちゃもある思います。
そういったものが、いろいろ使えるのはかなりのメリット。

第四に、入会金がないので、手軽に入会できる。
入会金がないため、まずは2か月だけ試しても良いかなと思える金額。サービス利用前はすこし高いと感じましたが、使ってみると妥当だと感じます。

ほかのページにもトイサブの情報をまとめていますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

0~3歳の知育玩具やおもちゃレンタル。トイサブ料金・サービス0歳から3歳までの知育玩具をレンタルする「トイサブ」。メリット・デメリットから、料金サービスまで情報をお伝えします。...