小学校(6歳~12歳) 習い事・家庭学習(小学生) 育児・保育(0~6歳) 習い事・家庭学習(幼児)

英語ができない小学生。超初心者がオンライン英会話の理由と効果

英語ができない小学生&親 おうち英語学習に選んだのは?オンライン 英会話

こんにちは、とはのです。

今回は家庭での英語学習(初心者導入編)をお伝えします。

前々から家でもなにかせねばと考えつつも、「いや、まずは日本語からでしょう」と優先度が低かった英語学習。しかし、頭の中には「いつかは英語もやらないと」とずっと片隅にありました。

そんなわが家がいよいよ重い腰をあげて、いきなり英会話やってみるかと動き出しました。今回は英会話をはじめたきっかけとその効果の話です。

ポイントとしては、これは「小学校で英検○級合格」「TOEIC何点、英語ができる親のおうち英語教育」「バイリンガルの教育法」などの話ではないということ。
巷では、英語学習に力を入れている方のサイトも多く、どう学習していくかなど、とてもわかりやすくまとめられています。しかし、そういったサイト様は親もかなり英語ができる方で、子供はすでに幼児期から英語環境に身を置いている状態など、自分との境遇があまりにも違うことも多く…。

本当の本当に初心者の子供の場合は、なにからどう進めて良いんだろう
女性アイコン2(困り顔)

こう思ったのが、書いたきっかけです。

  • 親(私)は中学英語レベル。できないといって差し支えない
  • 子供は小学低学年。アルファベットをいくつか知っている・超初心者レベル

今回は上のような親子が、たんに紆余曲折しながら英会話にたどり着いたという話なので、逆にそんな話を聞きたい人は読んでもらえたらと思います。

英語学習なにから始める?

英語を勉強したいという気持ちだけはある。
しかし、なにから初めて良いかわからない。

そんな状況だったので、まずは情報収集からしました。

そうこうして、いろいろと調べた結果

  • 英語CDを毎日よく聞かせる
  • 英語の環境を作る(英語の本を置く、など)

これを推している人が多いということはわかりました。

目的もなく進めるのは難しく、迷宮入り

しかし、目的もなくただこれを実行するのは難しいです。

本当にほんとーに英語がわからない状態でするのが、まずコレ?
女性アイコン2(うーん)

「英語がうまくなりたい」と漠然とした目的では動機づけにならないし、親も子も英語にそこまで興味が無いため(興味を持ちたいけれど持てないため)、ただ聞いているのもまあまあ苦痛です。過去、英語の歌(YouTube)を視聴しても長く続かなったのは、その表れでもあります。せめて親と子、どちらかがもうすこし関心を持っていれば、また違ったのかもしれません。

日本語を覚えている外国人が、「日本のアニメ・映画が好きだから覚えた!」などよく聞くように、やはり動機づけは大切だと感じます。

市販の教材を検討するものの…

いっそのことしっかりとした教材を買ったほうが良いのかもしれない。

そう思っていろいろ調べましたが、高額すぎたり(ディ●ニーのとか)、途中で飽きてしまいそうで効果あるのか微妙なものだったりが多くて、決められませんでした。
「音声ペンで英語の本を読む」などもありましたが、そもそも英語の絵本にも興味がわかない。買っても読まないと思い、購入対象から除外。
市販の教材もいろいろと見てまわりましたが、目的がないと効果も半減だと感じました。

女性アイコン(困り顔)
読みもわからないからカタカナが書いてあったほうが良いかと思うものの、それだとカタカナ英語になってしまわないか不安で買えず。そうするともうなにから手をつけていいのやら

アプリも多数比較してみたが…

アプリもコレだ!っていうものがありませんでした。
有料アプリのものも、お試し(無料で)できるコンテンツをいくつか試してみましたが、やはり若干効果が弱い気がして、結局加入にいたりません。

これも英語ができる親やすでに英語学習に取り組んでいるお子さんであれば、また違うのかもしれません。そうでない限りは、なんとなくで終わってしまうかなという感じです。

ちなみに以下の2つは最後まで気になっていました(カーン・アカデミーは無料だし、ずっとインストールされています)

  • ABCmouse English … 1年プラン(12ヵ月)で14,800円。かなり迷った。後述するオンライン英会話を選択しなければ、入会していたかも
  • Khan Academy Kids - カーン・アカデミー … 無料アプリ。2 歳から6歳を対象としている。英語に触れるには良いアプリだが、初心者には会話スピード早すぎてわからなかった
女性アイコン(通常)
じつはオンライン英会話入会後、このとき候補ではなかった&料金が高額だと除外していた「トド英語」に入会。ABCマウスと無料お試しで比較し決めました。機能もキャラクターもかなりよかったです。さらに2022年3月以降、半額近い値下げがあったこと&初回は41%オフで、ABCマウスより安い可能性も。トド英語の話はまた追ってお伝えできたらと思います

ノートでアルファベットの練習

結局100円くらいのノートを買って、アルファベットを書いて覚えさすところを進めました。
1行目の最初にアルファベットを1文字見本で書いて、2文字目からは書き順を書きます。子供はそれを見てなぞって一行練習。
こんなことをチマチマしていました。

しかし、これではなかなか進まないし効果も出ない。
読み方もカタカナが使えないって無理があるし、かといって自分の発音は微妙。
CDかけてでやるのも、ちょっとハードル高い。

こんなことを悩んでいるときに、情報収集していたときに見かけた子供のオンライン英会話を検討し始めることになりました

「英語学習をする」が、なぜ「英会話始める」になったのか

なぜオンライン英会話に着目したのか。

その理由は

興味のない状態でテキストを開いてそれを学ぶよりも、もういっそのこと、オンライン英会話したほうが早くないだろうか。
英語をほとんど知らない状態でハードルが高いかもしれない。
しかし、オンライン英会話であればしっかりとした発音も聞けて、自分も声を出せて、それによって相手も反応する。
これは学習効果が高くないか。

ということを考えたからです。
いろいろツッコミどころがあるかもしれませんが、「このまま続けても効果もほとんどないし、だめだったらだめでまた考えよう」と、ヤケ・勢いに近い状態でした。

英会話教室は除外

ちなみに町中の通学制英会話教室は除外。

  1. 子供は子供のペースで進めさせたい(グループの習い事は某ピアノ教室で懲りた)
  2. 親同士も気を使う
  3. 移動する時間もかかる
  4. 毎週決まった時間を確保するのは大変
  5. マンツーマンの教室だった場合、価格と内容が見合わない(超初心者なのにもったいない)

あまりメリットを見いだせません。

その点オンライン英会話はマンツーマンだけど安価。時間と場所も選ばないし、かなり魅力的に感じます。

いくつかのオンライン英会話を比較

改めてオンライン英会話を調べ直しました。
そのあたりはいろんなサイトでかなり細かくまとまっているので、そちらをご参考にされることをおすすめします。
その際、いろんな方の口コミも参考にされると良いと思います。

候補4つに絞り込む

私がいくつか調べて気になったのは以下の4つ。

QQキッズ

テキスト(購入可)もしっかりしていて、「英会話を学習する」という意味合いが強いというQQキッズ。
通信環境・先生の教育はしっかりしている。録画機能により、受講後30日はレッスンの様子を振り返り視聴可能。
英検対策などはオプションとして追加料金がかかる。
先生からのメッセージは基本自動返信・機械的。リップル・ワールドアイキッズよりもすこし割高。

→ QQキッズ

リップルキッズパーク

プラン内で兄弟間シェアが可能。英検二次試験対策も希望出せば対応してくれる(追加料金なし)。
受講後のメッセージも生徒一人ひとりにしっかりと合わせたものをくれるし、参考になるものも多いんだとか。
欠点は予約の取りづらさや通信環境がやや劣るとの声もあり。

→ リップルキッズパーク

worldikids - ワールドアイキッズ

QQ・リップルよりも若干安い。
日本人カウンセラーがいるため、困ったときは都度相談できる(レベル調整が都度可能ってこと?)。
英検レッスンも希望すれば追加料金なしで対応。
教師は少ないらしいが、取れない状況ではないという口コミ多数。
あまり教師を変えたくない・子供の成長に付き合ってくれる・失敗のない先生が多いというメリットも。

→ ワールドアイキッズ

クラウティ

プランがいくつかあるが、一番は10時~16時までなら毎日25分レッスンが1回(もしくは10分レッスンが2回)できるもので、月5000円未満。
1アカウント6ユーザーまで作成可能。今日は兄、明日は妹、明後日は母、なども可。
ゲームもできるなど使い勝手が良さそう。

→ クラウティ

ほかにも気になったのがいくつもありましたが、レッスン料・受講頻度・現在のレベルを総合して見合わないため除外しました。

お試し受講開始

それぞれ良いところがあって本当に悩みましたが、試してみないと先に進まないので、まずはQQキッズから試してみました。

初回はレベルチェックのレッスンです。詳しく書くと長いので割愛しますが、初回は涙が何度か流れていました。先生は優しんですけどね…。
事前にしっかりとこちらのレベルや要望を伝えられる「ワールドアイキッズ」のほうが良いのかなと感じました(QQキッズも伝えられますが、ちゃんと伝わっているのか微妙)。

次に試したのが「クラウティ」。
10分レッスンと25分レッスンがあったので、10分レッスンを試してみました。ちなみにクラウティは無料レッスンを何日間か試すことができる点は高評価。初回10分の子供用の単語①を選んでやってみました。事前にどんなことを学ぶか載っているページもあったので、安心して受講。QQキッズと違い、子供の年齢を書かないので大丈夫か心配しましたが、選んだレッスン自体が幼児向きだったこともあって、先生もかなりゆっくり話してくれました。子供も知っている単語だったので、あっという間にレッスン終了。手軽にボキャブラリーを増やすには効果的かと感じました。

唐突に決まる

じゃあ次は、と試そうとした時点で子供からストップ。

QQキッズで良いとのこと。

え?なんで?泣いていたのに?など思いましたが、子供にとってはそれなりに楽しかったらしいです。映像を見返すこともできるのが良かったそう。
ワールドアイキッズのほうが向いてそうなんだけど、いいの?一回でも試してみたら?とも言いますが、今ので良いとだけくり返し。また、クラウティも良さそうでしたが、どれかひとつでいいそうです。
おそらくいろいろ試すのが嫌になったのかもしれません。また必要あればほかを試そうということで、QQキッズに入会となりました。

オンライン英会話の効果?

QQキッズのお試しでの様子や授業については、またまとめて書こうと思いますが、子供は以前よりか英語に興味を持つようになりました。

QQでのレベルは初歩の初歩、「Smart Kids Pre-starter(スマートキッズ・プレスターター)」から。
あわせてアルファベットの基礎・発音を学ぶ「Smart Kids Starter(スマートキッズ・スターター)」も並行して習いました。
どちらもテキストを持っていなくても授業をおこなえますが、持っていたほうが予習ができます。
とくに会話などが含まれるスマートキッズ・プレスターターは初心者のお子さんほど持っていたほうが安心かもしれません。

オンライン英会話を開始して効果があったことは

  • 言いたいけどわからない・伝えられなかった表現や単語を覚えようとするようになった
  • 単語読みができない分、先生の声(英語の声)に集中するようになった
  • 英語のアルファベットをフォニックス読みするようになった
  • YouTubeの英語アニメを見ても苦痛にならなくなってきた

やはり目標があると、勉強も進みやすいなと感じます。

この状況なら、英語のCDをかけてもいいかもと親子で思うようにもなってきました。
ようやくおうちの英語学習の第一歩に近づけたなと感じます。

もしも英語学習を始めたい、どう進めてよいかわからない、オンライン英会話からやってみても良いものかと思っている方がいれば、上記のようにとりあえずかなり初心者でもやっていけそうなので、試してみると良いかもしれません。


女性アイコン(通常)
今回の記事は以上です。お読みいただきありがとうございました。

最近時間がとれず更新が滞っていますが、いくつかネタはあるので時間を見つけて進めていきたいと思います。
以下は一記事として書くにはいろいろと難しいこと、ボツネタ、後日しっかりとまとめた記事化予定のことなどつぶやく供養コーナーです。。

つぶやき

2022.12.7

やはり都心に通勤圏内を持つ地域であれば、中学受験を視野に入れる世帯も多いようで。
駅チカの大手塾など、入塾時期には小学3・4年生と保護者が入り口をあふれるほど埋め尽くしていることが毎年恒例行事になっている。
子供の保育園や小学校も、もちろんその傾向は強く。保育園では半数の子が公文もしくはドラキッズなどに通わせているようです。

ただ、小学校受験は考えていなそうで、あくまで入学後に勉強力を上げておく意味合いが強いような印象。
塾に通わせていなくても、わが家のように通信や市販教材を取り入れた勉強はおこなっている気はします。

こういう地域にいると、中学受験=塾に入って当然の意識が自然と刷り込まれているような気もします。
塾に入っていると一定のレベルが保証される気になるんですよね。
塾に頼らず家の学習のみ(通信含む)で中学受験を目指す世帯のブログなどをみると、幼少期からの力の入れようがわが家とはレベルも違うし。
わが家はどう進んでいくのか、未だ手探り状態です。

-小学校(6歳~12歳), 習い事・家庭学習(小学生), 育児・保育(0~6歳), 習い事・家庭学習(幼児)
-, , , ,

© 2022 とはのーとブログ