保育園

【保育園】入園日までに必要な書類はどんなもの?

保育園の入園前説明会や面談が終えると、入園日まではあと数日・数週間。

そこまでに用意する書類がいくつもあったので、実体験をもとにお伝えします。

※自治体や、今後の行政の方針によっては、まったく異なるかもしれないので、あくまで参考程度に見てください。

わたしが準備した、入園までの書類一覧

入園までに必要な書類は、事前にあった入園前説明会の時に渡されました。

保育園の入園前説明会と面談。事前に準備すること保育園に入園が決まると、次は入園前の説明会と面談。当日までになにを準備したか、なにを確認しておくべきかのまとめ情報。...

勤務時間を証明するもの

必要書類の中で、唯一会社に書いてもらう必要があったもの。

勤め先に、勤務している社員(父親・母親)の勤務情報を記載してもらいます。
会社によっては時間がかかるので、この書類を受け取ったら速やかに会社にお願いしましょう。

また、会社に記載してもらう情報は、保育園の申請をしたときの情報と相違ないように。
申請時と異なっていた場合、虚偽申請と疑われてしまいます。

入園日までに間に合わない場合は、保育園にいつごろ提出できるか言えば問題ありません。

保育を利用する時間に関するもの

何時から何時までを預ける予定か。
また、それを裏付けするような勤務時間と通勤情報を書きました。

自分で書く書類ですが、勤務時間などは上の「勤務時間を証明するもの」と相違がないようにしましょう。
基本的に勤務時間に通勤時間を加えた時間帯が保育時間となります。

ただ、通勤時間はわたしは朝は通勤ラッシュで電車遅延するので、その分の時間も多少加味して書きました。

緊急時の連絡先

なにかあった時の連絡先。両親の携帯や勤め先の連絡情報以外に、両親以外の2名の連絡先が必要でした。

祖父母は遠方でしたが、代わりとなる連絡先はそこしかなかったので、祖父母に了承を得て、連絡先を記入しました。

保育園との契約書

保育するにあたり、保育園に預けることへの契約・承諾書を書きます。

その他

保険証、子ども医療費受給資格証、支給認定証(入園が決定した後、役所から送付されてくるもの)、それぞれをコピーして提出しました。

また、アレルギーがある子供は、別途提出する書類などあるようです。

書いた書類は、提出前にかならずコピーをとって保管しておくと良いですよ。再度似た書類を書く機会があったり、後になって書類の内容を聞かれた時の安心材料となります。

わからないことがあれば、保育園に相談しながら準備しよう

書類でわからないことがあれば、保育園に聞いてみましょう。保育園は親身になってくれるところがほとんどなので、きっと優しく聞いてくれるはずです。

日々忙しい中、時間を作るのは大変かと思いますが、余裕をもって準備していきましょう。

保育園利用で気をつけたい。困った保護者・迷惑な親の行動リスト保育園の利用。つい困った行動をする親になっていないでしょうか。保育士さんだけでなく、ほかの保護者さんにも噂されないよう注意しましょう。...
\子供の年齢に合わせた知育玩具をレンタル/
【飽きさせない・無駄にさせないサービス登場】